Welcome

 最終更新:2022年12月4

 

 

KLJCF

クアラルンプール日本語キリスト者集会

 

マレーシア・クアラルンプール市及び

セランゴール州在住の超教派の

日本人クリスチャンが中心となって

毎週日曜日に日本語による礼拝を捧げています。

 

 

 

お知らせ

2022年5月1日より、

PJゴスペルホール・ミッションハウスにおける

聖日礼拝を再開しました。

2023年3月まで、月の第1及び第3日曜日に礼拝を行います。

12月の第1週、12月4日の礼拝は、事情により中止となりました。

次の礼拝は12月25日のクリスマス礼拝となります。

礼拝時刻は午後4時からです。

礼拝に出席していただくにあたり、

PJゴスペルホールのSOPに準じた事項(ここをクリック)を

遵守していただくことになります。

ご一読いただき、礼拝出席にお備えください。

 

今週(第3日曜日の礼拝)の聖句

 

0531のコピー.jpg 

 

それから、イエスは皆に言われた。「わたしについて来たい者は、自分を捨て、

日々、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。 

 (ルカによる福音書 9章23節)

 

 

 

 

今日のお祈り

KLJCFに関わる人から投稿されたお祈りを掲載します。

ぜひお祈りをお送りください。

画面右上のantique_mail_icon.jpgContactをクリックしてお送りください。

 

  

 

 

神様

あなたは私たちのことを私たち自身よりもよくご存知です。

私たちが弱く、気まぐれであることをよく知っておられます。

思考が簡単に彷徨ってしまいます。

真実に見えるような見掛け倒しの主張によく影響されます。

心が簡単に彷徨ってしまいます。

気まぐれで、継続してお祈りすることができません。

私たちを真実から遠ざける偽の愛に心を奪われることがよくあります。

記憶を維持することができません。

学んだことを忘れてしまいます。

人生の教訓となる経験を忘れてしまいます。

記憶に留めるべき感謝を忘れてしまいます。

意志がとても弱いのです。

決意しても、実行できません。

知っていても、従えません。

決めたことを、先延ばしにしてしまいます。

日々犯してしまう罪によって、私たちは罪の奴隷になっています。

したいと思わないことを、やってしまうことがあります。

止めたいのに止められない悪い癖があります。

悪いと知っていながら、自分では止められずに、やってしまうことがあります。

過去の全ての罪を赦してください。

あなたの力で私たちを縛っている罪の鎖を断ち切ってください。

あなたの再創造の力で、私たちを新しく生まれ変わらせてください。

古いものを遠くに押しやり、全てのものを新しくしてください。

このお祈りをイエス様の御名を通して御前にお捧げします。アーメン

(2022年12月4日  諸江修

 

  

 

更新:

今日のお祈り(毎日更新)

 

   

聖日礼拝 毎週日曜日 午後4時~5時 PJゴスペルホール

婦人会 隔週火曜日 オンライン (連絡先:019-345-1334 コーはんな)

バイブルカフェ 毎週金曜日 モントキアラ(連絡先:011-23815700・小倉)

 

その他、クリスマス礼拝、ファミリーキャンプ、チャペルコンサートなどを行う予定です。

礼拝、教会、行事、キリスト教についてなどのメールでのお問い合わせは

画面右上のantique_mail_icon.jpgContactをクリックしてお送りください。

お電話でのご相談は、フィリップ・コー牧師/はんな夫人 

019-345-1334(日本語可)にご連絡ください。